過去の日記

2019/11/12(火)
Walkin'About@淡路


さて、次回のWalkin’Aboutでは、
大阪市東淀川区にある阪急・JR淡路駅周辺を探ります。

自分が行きたい場所を訪ねるまちあるき
「Walkin’About @淡路(大阪市東淀川区)」

 開催日:2019年12月8日(日)
 集合時間・場所 14:00 @阪急京都本線 淡路駅東改札 
 再集合時間・場所 16:00 @同上  参加無料 

 北を神崎川、南を淀川に挟まれた平地で、古代はもっと小さな中洲だったといいます。「淡路」の地名は、901年(延喜元年)に菅原道真が大宰府へ左遷され淀川を下っていた時、当時は中洲だった当地を見て「これが淡路島か」と勘違いし上陸した、との伝承によります。江戸時代には西成郡増島村と高畑村を形成、1871年(明治4年)に両村が合併して淡路村となっています。

 淡路駅は大正10年(1921)、北大阪電気鉄道が十三 - 淡路 - 豊津間を開通させた際に開業。大正14年(1925)に淡路が大阪市へ編入された年に、北大阪電気鉄道を併合した新京阪鉄道(現在の阪急京都本線等)が天神橋(現・天神橋筋六丁目)から当地まで路線を開業し、淡路は鉄道の結節点となりました。そのことで、駅を中心に商店街と市街地が形成されましたが、鉄道によって地区の東西の交通流が妨げられたこと、また、老朽木造建物が密集し、狭隘な道路が多く防災上問題があったことから、鉄道の連続立体交差事業および駅前の交通の円滑化、住宅密集状態の解消を図るために土地区画整理事業が進められてきました。

 平成31年(2019)3月にはJRおおさか東線・淡路駅が阪急淡路駅の東方に設置されたことで新大阪連絡が可能となり、当地の交通利便性はさらに高まっています。

 淡路の中心部は商業地として賑わう一方、道路は狭く曲がりくねっています。駅西口一帯は商店街・市場・金融機関・遊興施設などが多く、日中は人通りが多くなっています。駅東側の東淡路は住宅地で、東淀川図書館やクレオ大阪北などの公共施設が存在します。淡路西部は住宅地ですが、新大阪方面からの道路が東西に貫いています。西淡路は住宅地と小工場が錯雑しています。

 今回は、そんな淡路のまちを探っていきます。


 “Walkin’About”は、参加者の方々に思い思いのコースをたどっていただく“まちあるき”です。
 参加者の方々は、集合場所でエリアについての説明を受けたあと解散。約90分後に再び集合いただき、それぞれの見聞や体験をシェアします。

【主催・お問い合わせ】
 大阪ガス蟠甬Ψ部 都市魅力研究室 担当:山納 
 Tel 06-6205-2366 http://www.toshimiryoku.jp


2019/11/10(日)
ニュートックからの移転
最近読んだニュースの話。
アメリカ・アラスカ州ニュートックで、
集団移転が始まった、という記事を見ました。

ニュートックは、ベーリング海からほど近い
人口約380人の小さな村です。
かつては永久凍土に覆われていましたが、
地球温暖化で凍土が溶け、土砂浸食や地盤沈下が深刻化し、
洪水リスクが高まったことから、25年前に移住計画が始まり、
約16km先のマータービックに新たに村を建設し、
このたび移転が始まっています。

ニュートックに暮らしてきたのは、先住民族ユピックの人々。
かつては季節ごとに野営地を移動して
アザラシやヘラジカ、ジャコウウシを捕まえたり、
ベリーや野草を集めたりしていましたが、
第二次世界大戦後に定住を余儀なくされました。

こちらの記事に、ニュートックの写真があります。
https://www.jiji.com/jc/d4?p=als706&d=d4_int

大地は水を含んだスポンジのようになっていて、
人々は敷かれた板の上を歩いています。
家にはカビの問題が起こり、下水道が補修されないために
人々はバケツをトイレ代わりに使っています。
移転プロジェクトには数年を要し、
その間、人々は2つの村に分かれて暮らすことになります。

国土が広いアメリカでは、地球温暖化の話は、
生活世界の消滅、というリアリティをともなう話として
日々のニュースの中に現れてきます。
一方で大統領がそれを認めず、対策も取らない、
というあたりに、問題の深刻さが伺えます。


2019/11/07(木)
街から教わる地域デザイン論〜アメリカ編


地域計画建築研究所アルパックさんが、
定期開催されている「適塾路地裏サロン」で12/6(金)夜に
「街から教わる地域デザイン論〜アメリカ編」
というお話をさせていただくことになりました。
https://www.arpak.co.jp/event/item1879.html

僕はこの1年間、アメリカ・ボストンに滞在し、
近郊を中心に2 6 都市を巡りその状況を観察してきました。
見えてきたのは、ジェントリフィケーションが深刻化する
一部の地域と、逆に産業の停滞から抜け出せない多くの地域、
移民・人種をめぐる問題と経済格差といった、
日本とは違った様々なイシューでした。
今回はこれらのアメリカ都市の状況について、
多くの写真を交えて現場目線からご紹介します。

今回、ジェントリフィケーションについても触れますが、
アメリカ滞在中にブログやfacebookに書いていた目線で、
気楽にお話しさせていただこうと思っています。


第19回適塾路地奥サロン「街から教わる地域デザイン論〜アメリカ編」
◆日時:2019年12月6日(金)18:30〜
◆会場: アルパック大阪事務所 大会議室
◆講師:
・山納 洋氏(大阪ガス株式会社近畿圏部 都市魅力研究室)
◆参加費:無料
◆定員:30名(先着順)
◆申込み:上サイト内の申込みフォームよりお申し込み下さい。

<主催・問合せ先>
(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル10階
TEL:06-6205-3600 FAX:06-6205-3601
■適塾路地奥サロン■
21世紀に入り、地域を取り巻く課題はより複雑化、高度化しており、単純なハードとソフトの融合というツールだけでは解決できない状況となっています。アルパックでは、今一度、多方面で活躍されている実践者や研究者の方々による具体的な活動や事業から「まちづくり」を見つめ直し、再定義し、「21世紀型の持続可能なまちづくり」のあり方等について、大阪事務所横の適塾のように「教えあい、学びあう」活発な意見交換を行いたいと考えています。


2019/11/05(水)
マサチューセッツ州のカジノ事情


僕がボストンを離れたすぐ後に、
ボストンの北側にあるエバレット市に
アンコールというカジノがオープンしました。
経営主体はウィン・リゾーツです。

今日のBoston Globeの記事を見ていると、
アンコールの開業から3ヶ月の収入は、当初見込みを、
年間1億ドルのペースで下回っているそうです。
https://www.bostonglobe.com/business/2019/11/04/massachusetts-casinos-keep-missing-their-revenue-targets-what-wrong/BIpmtxnV0LuBmit1YVbBqM/story.html?et_rid=774836932&s_campaign=todaysheadlines:newsletter

マサチューセッツ州は、コネチカット州など、
先んじてカジノを合法化した州に儲けを奪われてはと
後追いで合法化を果たし、2015年にはプレインビルに、
2018年にはスプリングフィールドにカジノができました。

上の記事によると、MGMスプリングフィールドも
当初見込みを年間で1億ドル下回り、
プレインリッジ・パークはそこまでではないものの、
直近数ヶ月は売上を減らしているそうです。

アメリカ本土ではおそらく、カジノは競争が激化して、
当初の見込みほどには儲けが出なくなっているようですね。


さて、あさっては「マチ会議」です。

【マチ会議】
 11月7日(木)19:00〜21:00頃 @都市魅力研究室
 http://www.toshimiryoku.jp/access.html

 マチの魅力とは、なんだろう?
 訪れたくなる、住みたくなり、働きたくなるまちには、
 何があるんだろう?
 そんなテーマで、自由に話し合います。

お時間とご興味がありましたら、お越しください。


2019/11/03(日)
尼崎市食満を探る


阪急園田駅から西に進み、藻川にかかる宮園橋を渡り、
坂を下ったところに、喫茶「パーシモン」はあります。

開業は今から45年前の、昭和49年(1974)。
オイルショックがあった年で、開業早々に
トイレットペーパーが手に入らなかったり、
近くの中学校が荒れて窓ガラスが割られるような
時代の中で、お店を経営するのは大変だったそうです。

ご主人は、喫茶店を始めるよりも先に、
木製のゴルフクラブを作る職人として身を立てられ、
下で喫茶店、上ではクラブの製造会社を営まれてきました。

パーシモンとは柿の木のことですが、
アイアンやチタンのクラブが普及する以前を知る
年配の方にとっては「ああ、パーシモンね」というほどに
馴染みの深い素材のようです。

「アイアンは確かに飛距離を稼げるが、
 年を取ってから体を痛める人も多い。
 その点、パーシモンのクラブなら長くゴルフを楽しめる」

今では昔馴染みの社長さんなどからの依頼を受けて、
細々と作っているのだそうです。

さて、9日(土)14:00-16:00には、尼崎市食満にある
園田西生涯学習プラザで「このまちの味わい方、活かし方」
というお話をします。参加料300円。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/manabu/kouminkan/106_kouza/1005618/1018313.html

尼崎市食満(けま)。藻川の西側に位置するこのまちは、
江戸初期の史料にも残されています。
鉄道駅からは離れているため、住民以外の方は行ったことがないという方も多いでしょう。

今回は、このまち魅力のと可能性について、
外部からの参加者の方と、地域にお住まいの方々とで
掘り下げていきます。

※地域外から参加される方は、よろしければ、
 開始時間までに各自でまちを探ってみてください。





2019/10/31(木)
アメリカにおけるジェントリフィケーション


明日11/1(金)夜に、大阪デザインセンターSEMBAサロンにて、
アメリカにおけるジェントリフィケーションの話をします。

ジェントリフィケーションとは、衰退したインナーシティに富裕層が移り住むことで不動産価格や賃料が高騰し、その結果、長年地域で暮らしてきた人々が住めなくなる現象をいいます。日本ではまだそれほど認識されていませんが、今日では世界の多くの都市における問題となっており、特にアメリカでは、ニューヨーク、ロサンゼルス、カリフォルニア、ボストン等で深刻な状況となっています。
 
当日はアメリカにおけるの状況や議論の方向性についてご紹介し、なぜ今、ジェントリフィケーションは深刻化しているのか、日本でも今後起こる可能性はあるのか、どのように対処すればいいのかなどについてお話しします。

日 時 2019年11月1日(金)19:00〜21:00 後半は懇親会
会 場 大阪デザインセンター「SEMBA」
大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル4号館2階
(大阪メトロ「堺筋本町駅」真上 ┃出口に向かう改札を出てすぐ)
参加費¥500(ワンドリンク付)※大阪デザインセンター賛助会員は無料  

主 催(一財)大阪デザインセンター
協 力 大阪デザイン団体連合(USD-O)
お申込み 下記申込みフォーム、またはEメール、FAX、お電話よりお申込ください。当日参加も可能です
https://www.osakadc.jp/event/2019/1004140606.html

お問合せ (一財)大阪デザインセンター TEL:06-6615-5571 FAX:06-6615-5573 odc@osakadc.jp



2019/10/26(土)
スーパーマーケットをめぐる冒険


10/24(木)のTalkin'About「スーパーマーケットを語る」には、15名の方にご参加いただきました。

そもそもは知らないまちを訪ねた時に、
スーパーマーケットから何が分かるかを知ろうという
思いつきから企画したのですが、フタを開けてみると、
スーパー業界におられる方、1000店以上のスーパーを訪ね、
消費者目線から調査・コンサルをしておられる方々、
海外スーパーを見るのをライフワークにしておられる方など、
玄人な方々にお集まりいただき、想像以上に充実しました。

イオン、ライフ、阪急オアシスが業界内で
どういうポジショニングになっているのか、
ただでさえ利益率の低い商売である上に、
地域内にスーパーの数が増え、またドラッグストア、
ディスカウントストア、ネットショップとも競合する中で、
どう特徴を発揮し、生き残りを図っていくのか、
地域密着で全国チェーンをしのぐ地方チェーンとは、
スーパーは主婦の買い回り行動に、
また若い人たちやエンプティネスターの購買行動に
寄り添えているか、大きな災害が起こった時に
地域の拠点として機能できるか、というように、
話題は多岐にわたり、シンポジウムのようでした。

写真右は、中之島のタワーマンション1階にある
阪急オアシスの果物売り場そばにあるドライフルーツ売場。
このスーパーは店舗内に加工場を持たず、
イートインコーナーを充実していて、スーパーというよりは
高級コンビニの趣があります。


2019/10/23(水)
施設がまちになるために必要なことは?


水辺のまち再生プロジェクトの笹尾和宏さんが、
『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』という本を
出されたのを記念してお話しいただきます。
笹尾さんの問題意識を、より深く伺ってみようかと。


Talkin’About『施設がまちになるために必要なことは?』

2019年11月26日(火)7pm〜9pm
場所:大阪ガス エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
話題提供:笹尾 和宏氏(水辺のまち再生プロジェクト事務局・
『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』著者)
参加無料

 近年の大規模開発においては、単に施設を建てるだけでなく、一つのまちを新たに作り出そうという構想のもとに、人々が集える空間を造ったり、様々なまちづくり活動をサポートしたりする、といった取り組みが盛んに行われるようになってきています。
 そして開発に関わる人たちの中には、まちづくりを通じて、まちの使い方や過ごし方といったライフスタイルの醸成に寄与したいと考えている人たちも増えてきています。
 ですが、人工的に造られた施設が、そこを訪れる人々、そこで働き、学ぶ人々、そこで暮らす人々のライフスタイルに寄り添うものになるということは、一朝一夕に実現することではありません。

 今回のTalkin’Aboutでは、そうした観点から、開発によって生まれた“施設”が“まち”になるには何が必要なのか、まちがまちであり続けるためには何が重要なのかを、『PUBLICHACK 私的に自由にまちを使う』著者の笹尾和宏さんと一緒に掘り下げていきます。

『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』
 http://book.gakugei-pub.co.jp/gakugei-book/%E3%80%8Epublic-hack-%E7%A7%81%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86%E3%80%8F-%E7%AC%B9%E5%B0%BE%E5%92%8C%E5%AE%8F-%E8%91%97/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 Talkin’Aboutは、あるテーマについて興味・関心を持った人たちが集い語り合う“サロン”です。思いある人が自由に集い、情報を交換し、ネットワークを広げ、そこから自然なかたちで新しいアイデアやコラボレーションが生まれていく、そんな場づくりを目指しています。


【会 場】
 大阪ガス螢┘優襯ー・文化研究所 都市魅力研究室
 グランフロント大阪北館 タワーC 713

 ●JR大阪駅、地下鉄・阪急梅田駅より徒歩8分
  北館1FよりタワーC入口に入り、奥にあるAエレベーターで7階にお上がりください。

【主催・お問い合わせ】
 大阪ガス螢┘優襯ー・文化研究所 都市魅力研究室 担当:山納 
 Tel 06-6205-2366 http://www.toshimiryoku.jp


2019/10/22(火)
芽吹きの雨、再々々々演


今晩は都市魅力研究室で、イストワール第5話『芽吹きの雨』の稽古でした。

2014年にメレル・ヴォーリズ氏とその妻・一柳満喜子氏が
活動の拠点としていた近江八幡市で上演して以降、
折に触れてお声かけをいただき、再演を重ねてきました。
明日は4回目の再演、そして満喜子氏の出身地である
小野市での初公演です。残念ながら僕は行けませんが...


イストワール第5話『芽吹きの雨』

 原作:Grace N Fletcher 「The Bridge of Love」
 平松隆円監訳「メレル・ヴォーリズと一柳満喜子 愛が架ける橋」
 作・演出:高橋恵(虚空旅団)
 出演:飛鳥井かゞり 得田晃子 音楽:三木万侑加

 明治、大正、昭和を生きたクリスチャンであり、建築家・伝道家・「近江兄弟社」の創立者・経営者、教育者としての足跡を日本に残したメレル・ヴォーリズ。彼を支えたのは、子爵家に生まれた妻・一柳満喜子でした。

 『芽吹きの雨』は、華族の身分を捨ててヴォーリズと共に生き、封建社会の既成概念と闘い、日々の生活の中に神の愛があると伝え続けた満喜子の、我が国初の幼児教育をめぐる憂いと喜びを描いた物語です。

*ラジオドラマ版は、こちらで試聴・ダウンロードできます。
 https://www.mbs1179.com/mebuki/


2019/10/21(月)
イストワール第10話、公演終了


おかげさまで、イストワール第10話
『港でカモメがやすんでる日はね、千帆ちゃん』の
神戸港での公演が、昨日ぶじ終了しました。

神戸開港150年のプロジェクトで、
神戸港を調べ始めたのが3年前、
Walkin'Aboutで神戸港を探ったのが2年半前、
メリケン亭で神戸港で働く水先人の方にお会いして
お話を直接うかがったのが2年前、
その後、蟷螂襲さんに水先人を描いたドラマの
製作をお願いし、今回の作品へと結実しました。

ファンタジー号という、海の上を動く劇場で、
実際の神戸の港を借景としながら、港で働く水先人の
ドラマに触れていただくという今回のプロジェクトは、
僕らの予想をはるかに超えたところに着地しました。

この作品が、今後も語り継がれる作品になるよう、
次の歩みを始めていきたいと思っています。
引き続き、ご支援のほど、お願いいたします。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10