過去の日記

2019/07/20(土)
「道案内」演劇ワークショプ


facebookにトンネル横丁の写真を載せたことをきっかけに
極東退屈道場の林慎一郎さんと、The Blend Innで働く
藤原皓平さんと西九条で飲む機会が生まれました。

林さんは、11月にenocoで「ジャンクション」という
江之子島をテーマにした演劇作品を上演されるそうです。
そして8/3(土)には、自分が見た風景をセリフにする
「道案内」演劇のワークショプを開催されるそうです。
https://taikutsu.wixsite.com/junction?fbclid=IwAR3ELoJMsRsqGuUM6c9zB9otlLoUS8pzy0dnt3nt3-P1etjnw9ZHdvtZSE0

ちょうど空いていたので、参加してきます。
まちと演劇は、どういう形で関わることができるのか、
その可能性の拡がりを感じてみようかと。

今日はこれからWalkin'About@姫島です。
午後4時に阪神姫島駅改札でお会いしましょう。


2019/07/19(金)
歩いて読みとく地域経済


8/23(金)夜に、東京駅近くにあるTIP*Sで、
「歩いて読みとく地域経済」というお話を
させていただくことになりました。
https://www.facebook.com/events/2587436607934155/?active_tab=about

「歩いて読みとく地域デザイン」の中から、
経済にまつわるお話をピックアップしてお話しします。
京都・木屋町のコンビニ「コスモス」のことなどを
熱く語っているはずです。
東京方面で興味あるという方がおられましたら、ぜひ!


 近年、まちあるきがブームになっています。

 まちなかにある名所旧跡を訪ね歩いたり、カフェ・レストラン・雑貨店などを巡ったり、歩きながらまちの成り立ちを探ったりと、そのスタイルも多様化してきています。

 そんな中で、昨年「場づくり」をテーマにお話しいただいた山納 洋さんは、5年前から「Walkin’About」という、参加者のみなさんが90分間自由にまちを巡り歩き、その後に集まってそれぞれの見聞をシェアするという、一風変わったスタイルのまちあるきを実践しています。そして、今年6月には「歩いて読みとく地域デザイン」(学芸出版社)という本を出されました。この本の中で、山納さんは「まちのここを見れば、こういうことが分かる」という数々のポイントを紹介しています。

 地域をフィールドに事業や活動をしている・したい方はもちろん、まちあるきが好きな方、ご自身で歩きながらまちの歴史を感じたい方など、このテーマに関心のある方、ぜひご参加ください。

詳細・お申込みは
https://tips.smrj.go.jp/events/20190823chiikikeizai/
(必ず上記URLホームページよりお申込みください。お申込みがない場合、ご参加をお断りすることになりますので予めご了承ください。)



2019/07/19(金)
はなうた食堂さんの卒業


はなうた食堂の伊藤さんが、17日のランチ営業をもって、
コモンカフェの昼営業を卒業されました。
今後は池田市室町の「はなうた食堂 調理室」という
教室スペースを中心に活動を続けられます。
http://hanauta-asia.net/

その後、水曜昼の店主は決まっておらず、
しばらくは水曜のランチ営業はお休みとなります。

なので、新しい店主の方と出会うまでの間は、
教室・イベントなど、お店の可能性を拡げられる使い方を
探っていきたいと思っています。
http://talkin-about.com/?page_id=4260


2019/07/15(月)
西淀川区の下見


今日は天気が持ちそうだったので、Walkin'Aboutの下見に。
JR塚本駅のレンタサイクルで自転車を借り、
姫島、福、出来島、御幣島と回ってきました。

西淀川区。それほど注目されてはいませんが、
地図をよく見ると分かるように、
新淀川と神崎川に挟まれたこのエリアには
かなりいろんな要素が詰まっています。
興味ありましたら、どうぞご参加ください。


自分が行きたい場所を訪ねるまちあるき
「Walkin’About @姫島」

開催日:2019年7月20日(土)
集合時間・場所 16:00 @阪神姫島駅改札口 
再集合時間・場所 18:00 @同上  参加無料 

 大阪市西淀川区は、淀川が運ぶ土砂が堆積して土地が形成されています。古代は難波八十島とも呼ばれ、多くの島に分かれていました。古代には現区域付近一帯は住吉大社の領地だったといわれており、区内の神社の多くは海上の守護神である住吉大社を勧請しています。 中世までは漁業を主としていましたが、江戸時代以降は新田開発がおこなわれ、漁業とともに農業がおこなわれるようになりました。

 地域に工場が進出したのは、明治後期以降のことです。水運の発達や鉄道・道路・橋梁などの急速な整備に伴い、紡績・機械・金属・鉄鋼・化学といった近代工業が集中し、昭和初期(1930年代頃)から重工業地帯となりました。しかしながら、これらの工業地帯は大気汚染の発生源ともなり、1950年代以降は公害が深刻な社会問題となっています。1970年代以降には大工場の撤退が相次ぎましたが、梅田へのアクセスの良さから近年マンション建設が進み、住宅地としての整備も進んでいます。人口はここ数年増加傾向にあります。

 西淀川区はまた、南米出身の日系人人口が最も多い区として知られています。大阪市内に住むブラジル人のうち約21%、ペルー人のうち約35%(2016年時点)が西淀川区に居を構えています。

 今回は、そんな西淀川区を、姫島を中心に探っていきます。

“Walkin’About”は、参加者の方々に思い思いのコースをたどっていただく“まちあるき”です。
参加者の方々は、集合場所でエリアについての説明を受けたあと解散。約90分後に再び集合いただき、それぞれの見聞や体験をシェアします。

【主催・お問い合わせ】
 大阪ガス螢┘優襯ー・文化研究所 都市魅力研究室 担当:山納 
 Tel 06-6205-2366 http://www.toshimiryoku.jp


2019/07/13(土)
7/18(木)夜に喫茶営業を


さて、先週に引き続き、7/18(木)のカフェ実習後、
午後8時から10時半頃まで、本棚の整理を兼ねて、
コモンカフェで喫茶営業をします。
http://talkin-about.com/

写真は先週末、六甲山カフェで頂いたかき氷。
六甲山カフェは現在、芦屋ロックガーデンの大谷茶屋で
月2回ほど週末営業を行っています。
https://www.facebook.com/rokkosancafe/

こちらでも、現在店主募集を行っています。
山の中でカフェをやってみたいという方がおられたら
訪ねてみてください。


2019/07/06(土)
common style


8日(月)のカフェ実習後、午後8時から10時半頃まで本棚の整理を兼ねて、コモンカフェで夜カフェ営業をします。お時間とご興味がありましたら、覗いてみてください。

そして引きつづき、店主募集の告知を。「はなうた食堂」伊藤さんの卒業にともない、水曜昼にお店に入っていただける方を募集しております。営業時間は12:00〜18:00。使用料は4,000円/日です。

*コモンカフェは、日替わり店主制のカフェです。お店に入る人は毎日、また昼と夜でも入れ替わりますが、平日昼については店主を固定にしています。各店主は、それぞれの屋号を持ってお店に入っています。

取り組んでみたい、という方がおられましたら、info@talkin-about.com までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


2019/07/04(木)
重版出来!


6月に出版された「歩いて読みとく地域デザイン」(学芸出版社)の重版が決まりました。
お買いいただいたみなさま、ご尽力いただいたみなさま、ありがとうございました!
まだまだ頑張りたいと思います。
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2707-5.htm


2019/07/01(火)
今日夕方のNHK「関西ラジオワイド」、ぶじ終了しました。
僕がお話しした内容は、こちらのtwitterサイトで端的に紹介いただいています。
https://twitter.com/nhk_kansairadio?lang=ja


2019/06/30(日)
地域プロデュース、はじめの一歩


昨年3月末に、河出書房新社より「地域プロデュース、はじめの一歩」という本を出していただきました。その後ボストンに渡ったり、本を書いたり、本を訳したり、旅を続けたりしている間に、この本について触れるタイミングを逸していました。改めてアップさせてください。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309248554/

この本では、小さなプロデュースを始めるための方法論と、僕自身の原点である扇町ミュージアムスクエア(OMS)、僕が手がけてきたTalkin'About、Common Bar SINGLES、common cafe、六甲山カフェ、メビック扇町での様々な実験、co-designでの実践、デザインプロデュース向上委員会、朗読劇&ラジオドラマシリーズ「イストワール」などについて紹介しています。

ボストンに行ってから1年近くは、研究者としての時間を過ごしてきましたが、本当は何かを研究するよりも、新たなものを創り出して世に問う方が性に合っています。日本に戻ったのを機に、新たな歩みを進めていきたいと思っています。


2019/06/29(土)
関西ラジオワイド
7/1(月)夕方5:05〜5:55にNHKラジオ「関西ラジオワイド」に出ます。
Walkin'Aboutと「歩いて読みとく地域デザイン」
の話をしてきます。この日の放送は全国に流れるそうです。
https://www4.nhk.or.jp/P2855/

山納さんは、「Walkin’About」という街歩きイベントを続けています。街を自由に歩き、様々な“発見”をしようというものです。「なぜ安い居酒屋が多いのか」「なぜ石垣が多いのか」など街の小さな”謎“を、地元の人の話や史料から読み解くと、気づかなかった街の成り立ちや個性が見えてくるそうです。山納さんに街歩きの魅力を伺います。7月1日(月)の「旬の人・時の人」です。



 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10